味噌汁にタバスコ

日本の中心から好き勝手愛を叫びます

一体誰が得をしているのか

私は二階堂高嗣くんが大好きだ。

 

でも、当たり前に彼を恋愛対象として見ている筈もないし、私の「大好き」は今一番応援したいアイドルであり、お金を落としたい存在であるという意味の「大好き」だ。

 

だからと言って、嫉妬をしないわけじゃない。

 

別に私のにかちゃんでもないのになんで嫉妬というこんな自分勝手な感情を抱いてしまうんだろう。

 

 

固有名詞は出さないが、某歌番組で某グループの女性アイドルとにかちゃんが執拗な絡みを強要されていた。

 

私は毎週毎週、今日は絡みがあるのか?あったとしてもこれは仕事の一環なんだ。と押し潰されそうな心を必死で守りながら視聴していた。

 

そんなに辛いなら見なければいいと友人から言われたし、自分でも出来るならそうしたいと思っていたけれど、自分の見ていないところで何が行われているのかわからないのが一番嫌だったし、悲しいヲタクの性で自担が出てる番組を見逃すという行為が出来なかった。結婚式の回は二度と見たくなくてさすがに消去したけど。

 

舞祭組の扱いが酷かったのも辛かったが、本当は歌えるし踊れるしかっこいいし、お茶の間にどう映ろうがそれは揺るぎのない事実だし、本人たちも腹を括ってやっていることなんだから、とそこは気にしなかった。

 

でも女性アイドルと絡ませるのは違うと思った。

 

そこは何て言うか、ご法度というか。

 

ああ、番組は彼らをアイドルとして扱っていないんだなって現実を突き付けられたというか。

 

スキャンダルまみれの某グループと絡ませられたのが心底嫌だった。

 

 

その番組の観覧にも何度か足を運んだが、一度だけ彼と女性アイドルが絡む回に当たり、ペアダンスを間近で見せつけられた。

 

本当に泣きたかった。

私は何を見せられているのだろう。

これは誰のためにやっているの?

ここにいるの大方該当ヲタだよ?

楽しんでるの司会者だけじゃん。

 

負の感情が渦巻いてしまって、無表情でただただ立ち尽くしてしまったが、周りの観客は本心なのか割り切ってやってるのかわからなかったけど、笑っていた。

 

私もいっそのこと笑い飛ばせるくらいの心の広さを持ち得たいと心底この性格を憎んだ。

 

 

私がその観覧を最後まで見届けられたのは、放送ではカットされていたが、にかちゃんが女性アイドルに向かって「ほんとに気持ち悪い」と吐き捨てたから。

その顔とトーンがマジだったのと、全然笑いが起きずにただただ女性アイドルが憤慨するという空気感だったので多分放送されなかったのだとは思うが、とてもスカッとした。

 

 

そんなこともあり考えていたのだが、かと言って全ての人にそう思うのかと問われたら否と答えるだろう。

 

キスマイBUSAIKU!?のマイコ役の方に嫉妬なんてしないし、企画でいろんな芸能人とデートをしていたけれど、それもとても楽しく見ていた。

 

何かの雑誌でにかちゃんが「中村アンさんとデートできたのが嬉しかった」って発言した時も、はーん、ああいうタイプが好きなのか…ってまたひとつにかちゃんのこと知れたなくらいのモチベだったし。

 

 

うん、単純にその女性アイドルが嫌いなんだな。(ばっさり)

 

まんざらじゃない表情をしてるところが無理。

 

にかちゃんに「痩せたら?」と言われたからダイエットを始めたっていうエピソードが信じられないくらい気持ち悪い。

 

某番組でにか千と共演したときに「2人にもファンがいるんだなと思って」って失礼すぎる発言をしたときは何様なんだろうって本気で嫌悪感しかなかった。

 

他の番組の観覧に行ったときも、8割方該当ヲタなのにも関わらず、カメラの回ってないところで普通ににかちゃんに話しかけててびっくりしたもん。空気読め。

 

 

 

それくらい無理で仕方ない人と自担がまた絡んだのです。

 

先日その某歌番組が久しぶりに復活するということで観覧に行ってきたのですが、嫌な予感が的中して、また絡んだのです。

 

にかちゃんもウケると思ってわざとオーバーに発言しちゃうからいけないんだけど、やっぱりまんざらでもない顔をしてるあの人が生理的に無理で泣きそうになりました。

 

この呪縛からいつ解き放たれるんだろう。

 

その絡み、全然面白くないよ、不快でしかないよ、相手側のことを嫌いになる一方だよって声を大にして伝えたい。

 

 

 

にかちゃんには幸せになってもらいたいから、いつかは誰かと結婚して欲しいけど、同業者はやめてねってことと、あと10年は待ってっていう重いヲタクからのお願いでした。

 

 

ただの悪口ブログになってしまった。

でも吐き出さないと放送日まで自我が保てなかったんだもーん!